カレンダー

2019年1月10日木曜日

1/30(水)【学習会】「これでいいのか!?原子力損害賠償法-福島第一原発事故の教訓から」@スペースたんぽぽ

2019 年 1 月 30 日 スペースたんぽぽ 講座番号 560
新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本を目指して」(ちょぼちょぼ市民によるちょぼちょぼ市
民のためのゼミナール)第 20 回

 「これでいいのか!?原子力損害賠償法-福島第一原発事故の教訓から」

 講師:竹村英明氏
(発電会社「イージーパワー」)と電力小売「グリーンピープルズパワー」代表取締役  、NPO法人市民電力連絡会理事長 

福島原発事故により東日本一帯は甚大な被害を受け、今もその原状回復や被害者の救済
は遅々として進んでおりません。技術的な問題もしかりながら、やはり大きなネック
は、加害者である東京電力や事故責任者の国が「原発過酷事故」時における十分な備え
をせず、原子力災害対策のための費用負担=必要な資金の確保をあらかじめほとんどし
てこなかった点にあります。既に事故直後の国会において、原発事故災害時の賠償責任
や負担の在り方を定めた原子力損害賠償法については、その抜本改正が早急に必要であ
る旨の附則追加や付帯決議が別の関係法制定時になされておりましたが、今般、遅れば
せながら、この法律の改正案が国会で可決成立しました。しかし、その中身は、ほとん
ど現状維持のままのひどいものでした。今回はこの分野にお詳しい竹村英明様に来てい
ただいて、この改正法案のお粗末な内容や、そのどこに、どのような問題があるのか
を、福島原発事故の教訓を踏まえながらお話いただくことにいたしました。みなさまの
ふるってのご参加をお待ちしております。

1 月 30 日(水) 18 時~21時(開場17 時 30 分)
参加費(資料代含む):800 円(学生 400 円) 

会場:スペースたんぽぽ
たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの 4 階 JR 水道橋駅西口から 5 分:水道橋西通りを神保町方面に向け て左折、グローバルスポーツビル、GS 跡地(セブンイレブン)を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。 
 東京都千代田区神田三崎町 2-6-2 

tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 
Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/



1/19(土)【協賛】 環境省・国立環境研究所「地球温暖化W講演会」(東京地域交流会)@武蔵野公会堂ホール

GPPが協賛するイベント:1/19(土) 環境省・国立環境研究所「地球温暖化W講演会」(東京地域交流会)の紹介HP http://www.greenenergy.jp/3314 より引用いたします☆
 >>>
この数年、異常気象が頻発しており、気候変動のステージが一段階進んでしまったことを感じざるを得ません。
「まだ間に合うのだろうか……?」 IPCC「1.5℃特別報告書」など気候変動の科学的知見に関する最新情報と、パリ協定前後から一気に世界で進んでいる「脱炭素革命」の状況、再生可能エネルギーの可能性について、専門家に解説いただきます。

日 時: 2019年1月19日(土)13:40~16:30(開場13:20)
会 場: 武蔵野公会堂ホール(吉祥寺駅南口2分・丸井吉祥寺店隣)
定 員: 350名(要申込)
参加費: 500円(PV-Net、協力団体、パルシステム東京の会員は250円)


【プログラム】
講演①「気候変動はとめられるか 地球温暖化と私たちの未来」
~ 地球温暖化の科学入門 IPCC「1.5℃特別報告」からホットハウス・アースまで~
江守正多 氏(国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長)
講演②「脱炭素化のカギとなる再生可能エネルギー」
~「脱炭素革命」の動向と今後の可能性~
岸 雅明 氏(環境省 地球環境局 地球温暖化対策課課長補佐)

【申し込み先】
・PV-Net、協力団体(※)の会員の方はこちら
・パルシステム東京組合員の方はこちら
・一般の方はこちら
(※)むさしの市民エネルギー、みたか市民協同発電、こがねい市民発電

【問い合わせ】
PV-Net東京・田中
メール:genco2.180@gmail.com / 電 話:070-6557-7984

2019年1月4日金曜日

1/18(金)【講座】ソーラーシェアリング—再生可能エネルギーによる農業の再生@京橋「東京スクエアガーデン6F」

◆循環研セミナー
テーマ:ソーラーシェアリング—再生可能エネルギーによる農業の再生
講 師:グリーンピープルズパワー株式会社 竹村 英明 氏

◆開催日時: 2019 18 日(金)18302000

◆開催場所: 東京スクエアガーデン6F 中央区立環境情報センター 研修室2
104-0031 東京都中央区京橋三丁目11

◆参加費: 無料

◆お申込み方法
循環研事務局へメールjunkan@nord-ise.comまたはFAX03-5542-1062)、

または循環研ホームページのお申し込みフォームよりお願いいたします。
https://junkanken.com/mousikomiform-html/

ソーラーシェアリングは太陽エネルギーを発電と農業でシェアする仕組みです。
農地の地上約メートルでのソーラー発電が農家の副収入になるだけでなく、
ソーラーシェアリングで耕作放棄地が農地としてよみがえった事例なども報告されています。
日本の農業は「石油づけ農業」とも呼ばれています。⾷料⽣産に伴う⼆酸化炭素など温室効果ガス排出が地球温暖化の原因となり、
気候変動が農業に被害をもたらすという悪循環から脱するためにも、ソーラーシェアリングへの期待は大きいものがあります。
今回は再⽣可能エネルギーの普及に⻑年尽⼒し、ソーラーシェアリングの実績も豊富なグリーンピープルズパワーの⽵村氏に、
ソーラーシェアリングの意義、技術動向、導入現場の実態、課題等についてお話をうかがいます。

【竹村 英明(たけむら ひであき)氏のプロフィール】
脱原発と再生可能エネルギー普及のために30 年以上活躍中。グリーンピープルズパワー代表取締役、イージーパワー株式会社代表取
締役、NPO 法人市民電力連絡会理事長、脱原発政治連盟代表。夢は「電力を市民の手に取り戻す」こと。



JUNKAN*************************************************************
NPO法人 循環型社会研究会(略称:循環研事務局
104-0031 東京都中央区京橋3-3-14 京橋AKビル6F
Tel: 03-6262-5946  Fax: 03-5542-1062
事務局Email: junkan@nord-ise.com

2018年12月1日土曜日

12/15(土)【電気の切替え学習会】渋谷・西原「イネコヨガスタジオ」

京王線幡ヶ谷駅から徒歩5分。小田急線代々木上原駅から徒歩15分の渋谷区西原にある緑に囲まれた隠れ家的なスタジオ「イネコヨガスタジオ」さんで電力の切り替え学習会を開催します。
======================
 =東京電力から市民電力会社へ 竹村英明=
  再生エネルギーの今まで、現在、これから
  ゾウリムシでも分かる選び方と契約の仕方
   (ご来場の際は、電力明細書をお持ちください。)

日時:12月15日(土)18:00〜20:00
場所:イネコヨガスタジオ 〒151-0066東京都渋谷区西原1-39-18
   http://www.ineko-yogastudio.jp/
参加費/定員:500円/30名 交流会:3,000円/30名

予約方法;イネコヨガスタジオ
1.申込みフォーム:https://www.kokuchpro.com/event/a92441fcb62e1d491c11baf3e5dc4d2c
2.メール&電話:aboutweb@me.com 090-1662-8323


2016年の4月から、電力小売全面自由化が始まりました。それまで一般家庭は、大手地域電力会社からのみ電力を買うことができていたのが、自由に選択できるようになったのです。たとえば、東京電力以外にも新しい電力会社は何社もあります。価格の安さや付随するサービスも選ぶポイントの1つかもしれませんが、できれば自然エネルギーの電気を使ってみたいと思いませんか?私たちが使う電気が、地球に負担をかけるものよりも、再生可能なものを選べば、地球ももっと長生きするのではないでしょうか。

竹村英明さん;プロフィール
1951年広島生まれ。議員秘書や国際環境保護団体グリーンピースを経験。2004年から環境エネルギー政策研究所スタッフとして、飯田市おひさまエネルギー事業立上げを担う。その後エナジーグリーン株式会社副社長。2011年にはeシフト立上げ、2013年より原子力市民委員会メンバー。2014年に市民発電事業をつなぐ市民電力連絡会を設立、同会会長。2015年イージーパワー株式会社設立、同社代表取締役。2017年に電力小売(取次)会社、グリーンピープルズパワー㈱設立、同社代表取締役。

===========================

2018年10月29日月曜日

11/21(水)【相談会】東京・狛江『クプクプ アロマテラピー自然療法サロン』

主催 ナチュロ9カフェ

クプクプさんのブログより相談会の詳細を紹介いたします。
http://holy-sky.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/1121-a3f5.html

11/21 電気の相談会atクプクプ ~次世代の子どもたちと どんな電気をつかいますか?

クプクプにて、電気の相談会を開きます!
お話していただく「グリーン ピープルズ パワー」さんは、自然エネルギー100%の電気の供給をめざしており、ご家庭やお店に電気を売っている会社です。
電気は、選べる時代になりました。毎日つかうものですから、ぜひ、この機会に気軽に学び理解を深めてみませんか?
「電気の相談会at クプクプ
~次世代の子どもたちと どんな電気をつかいますか?」
電気は、どんな人たちがつくってくれたの?
どこの地域で生産されたの?
原材料は何を使っているのか?
食べ物、着る物と同じように、電気もフェアトレードやオーガニックなものをお選びいただけます。
電気の相談会では電気の生産者と、それを使う人たち・使いたい、と考えている方々の希望を結びつけ、いっしょに学び、つながるエシカル電気をつくっていけたらと考えています。
・自然エネルギーの電気を選びたい方。
・省エネの暮らしを目指す方。
・電気料金を見直したい方。
どうぞご気軽にお立ち寄りください。
お子様連れも大歓迎です。
日 時:11/21(水) ①13:00~ ②14:30~ ③16:00~
(途中からの参加や退席もOKです◎)
場 所:『クプクプ アロマテラピー自然療法サロン
    小田急線狛江駅バス8分 京王線つつじが丘バス7分
    狛江市東野川2-21-4
参加費:300円(ご参加の際は電気料金明細書をお持ち下さい )
お申込フォームクプクプ アロマテラピー自然療法サロン宛)

<お申込み・お問合せ;
グリーンピープルズパワー株式会社
 件名:11/21電気の相談会atクプクプ
 本文:お名前、参加人数
 Tel 03-6274-8660
国連が掲げる、2030年までの目標SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」も、クリアできます♪
まずは、気軽に、お話を聞きにいらしてください。

2018年10月28日日曜日

11/24(土)【出展】第1回「 IKIRU 」昭島市モリタウン ガーデンステージ

第一回「IKIRU」へステージトーク出演&会場で出店します。
病気の子供たち、車椅子の方々が参加できるイベントです。

~IKIRU実行委員会からのメッセージ~
企画のタイトルは「IKIRU」。病気の子供〜大人まで楽しんでもらえるイベントを野外で開催します。そこで集めた寄付金を病気の子供達や車椅子の方のために、目に見える寄付、みんなが集まれる施設をIKIRU実行委員会でつくります。
野外ステージでは、車いすダンスやトークショー等、たくさんの企画を準備しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11:00~11:30に、当社代表取締役の竹村英明氏もステージで「自然エネルギーの電気の話」をします。環境テントのコーナーでは、GPPの電気の相談会もやります。

日時:11月24日(土)10:00~17:00
場所:昭和の森ガーデン ステージ イベント会場(昭島駅北側 徒歩5分)
主催者:IKIRU実行委員会代表 川口良絵

GPPへのお問合せ:kouhou@greenpeople.co.jp




2018年10月1日月曜日

2/28(木) 2018年活動報告とこれから。

関係者各位

 電気を「使って」社会を変えよう!を合言葉に2017年2月3日にGreen People's Power(GPP)は誕生しました。地域に根ざし、再生可能エネルギーを増やす、市民の電気をみなさんに届ける企業を目指しています。

 2018年活動報告と、これからの活動を関係者といっしょに考えていく会を開催します。
 詳細は下記の通りです。みなさま奮ってご参加ください。


  記

『日時』2019年02月28日(木) 17:00~18:50
          (同会場で19:00~20:30まで懇親会)

『場所』地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
    (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』GPP関係者(招待状をお送りします)

『定員』70名

『参加費』なし(懇親会に参加される方は1000円)

『申し込み方法』kouhou@greenpeople.co.jp (わじき)


お問合せ

グリーン ピープルズ パワー株式会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-2 カーサ御苑503
電話 03-6274-8660 kouhou@greenpeople.co.jp (わじき)